Processing...

Start

Content

卸問屋を利用したチェーンストアへの商品導入セミナー

Price : ¥9,900 (tax incl.)







発明学会会員の方は、クーポンコードを利用することで会員価格でご利用いただけます。発明学会ホームページより会員専用ページにログインしてクーポンコードを入手してください。

当セミナーは、卸売業者を通じて、全国の販売店に商品を流通させ、販売する上で必要となる、専門用語や、流通や商品提案等の基礎知識を学べるセミナーです。


発明家である皆さんは、自身の商品を売り込むため、卸売業者の担当者や、 販売店のバイヤーと、商談をすることになります。


もちろん、当事業で、エグゼクティブ流通アドバイザーを務める、伊賀先生 と、諸条件を事前に打ち合わせをし、商談の場に同行(同行商談)してフォ ローしますが、基本的にはその打ち合わせ内容を、自身が理解していること が必須となります。


当セミナーでは、必要最低限の流通に関する専門用語などを理解し、商談に参加できるよう、必須事項を解説いたします。


≪「商品流通サポート」活用一例≫


例えば「カンタンに餃子を作ることができる調理用具」の商品を800個の在庫をお持ちだとしましょう。


ありがちな「ホームセンター」で売るプランはもちろんのこと、今までの経験からもっとも売れた実例から、例えば「スーパーマーケットの餃子の皮とひき肉が置いてある棚に置く」などのような、今までの経験を活かした販売 プランも事前相談の中で提案させていただきます。


「スーパー」で売る事にしたとして、次は、「どの地方のどんなスーパーに置いてもらうか」という営業先の選定です。例えば、「宇都宮餃子」でも有名な、餃子消費量が多い栃木県内にあるスーパーをターゲットとする案はどうでしょう。


肝心なのは現在の在庫量です。 仮に800個しかないなら、栃木県内に30店舗展開している、ローカルチェーンのスーパーをあえて選び、20個ずつ、合計600個置いてもらうプランがご提案できます。 残り在庫の200個があれば追加注文分にも十分対応可能なはず。


安易に「ホームセンターで売りたい!」と決めてかかると、何千、何万もの在庫が必要になる場合もあるので、現在の在庫量から、無理が無く、もっとも効果的と思われる地方、店舗、売り方のアドバイスをさせていただきます。

Content Overview

≪カリキュラム≫
●卸業界の専門用語
●卸業界の商慣行・商慣習解説
●様々なお金に関する事項解説
●「エントリー用紙」や「商品仕様書」の記入方法
●同行商談の流れ
●同行商談の模擬練習

Content Curriculum

Part 1

Duration: 10:08

Part 2

Duration: 18:41

Part 3

Duration: 26:08

Part 4

Duration: 20:05

Part 5

Duration: 14:38

Part 6

Duration: 13:07

Part 1

Duration: 13:46

Part 2

Duration: 24:26

Part 3

Duration: 10:22

Part 4

Duration: 05:40

講演資料

Requirements

発明学会のサービス「商品流通サポート」を利用する場合は、本セミナーの受講が必須となります。

商品流通サポート